第135回北信越地区高校野球大会福井県大会1回戦・若狭―高志、3回裏若狭2死満塁、右前に2点タイムリーを放つ前田一誠=福井市の福井フェニックススタジアム

 第135回北信越地区高校野球福井県大会第3日は13日行われ、福井市のフェニックススタジアム第2試合は若狭が6—1で高志を破り2回戦進出を決めた。

高志
000000010…1
00420000X…6
若狭

■高志 奥島、林、小林拓—村田
■若狭 臼井—入江

 若狭は3回、有本俊也の中前二塁打や四球などで2死満塁とすると、4番の前田一誠が右前に2点適時打を放ち先制した。続く山口源輝が右越え適時打、入江花男が中前に適時打を放ちさらに2点を上げた。4回にも村松圭太が適時打を放ち2点を追加した。

 先発した若狭の左腕、臼井侃利は8回までリズム良く打たせて捕るピッチングを展開。継投した山内涼平と合わせて高志打線を3安打に抑えた。

 高志は3回まで毎回ランナーを出すも打線がつながらず、8回に1点を返すにとどまった。

 若狭は19日、第3シードの坂井と敦賀市総合運動公園野球場で2回戦を戦う。

関連記事
あわせて読みたい