第135回北信越地区高校野球大会福井県大会1回戦・坂井―丸岡、先制のホームを踏む坂井の吉田温郎=13日、福井市のフェニックススタジアム

 第135回北信越地区高校野球福井県大会第3日は13日、福井市のフェニックススタジアムと敦賀市総合運動公園野球場で行われ、同スタジアム第1試合は第3シードの坂井が7—0の8回コールドで丸岡を下し、2回戦進出を決めた。

坂井
10400002…7
00000000…0
丸岡

■丸岡 山田—中山
■坂井 坂下、高嶋—大西

 坂井は1回表、吉田温郎の内野安打などで1死二塁とすると、小林海斗が中前に適時打を放ち先制した。降雨による約1時間半の中断を挟み、3回には小林海と出口稜がヒットで出塁。1死二、三塁で黒田海斗が適時左前打を放ち2点目を追加した。その後も坂下恒輝がタイムリーを放つなどしこの回に4点を追加。8回にも2点を追加し結果、2桁安打で勝利を収めた。

 丸岡は、打線が散発。走者を出すものの流れを引き寄せることができなかった。坂井は19日、若狭—高志の勝者と敦賀市総合運動公園野球場で2回戦を行う。

関連記事
あわせて読みたい