路上で声を掛けた面識のない20代の女性を富山市内のアパートで乱暴したとして、富山中央署は11日、強制性交の疑いで富山県射水市、自称会社員村中圭介容疑者(31)ら、いずれも富山県内に住む25〜31歳の男8人を逮捕した。うち数人は「みんなで無理やり乱暴した」と容疑を認めているが、一部は犯意を否定しているという。

 ほかに逮捕されたのは射水市、会社員堀下峻容疑者(30)、同市、自称会社員郷倉郁也容疑者(30)、富山市、自称無職上谷知也容疑者(30)ら。

 8人の逮捕容疑は共謀して10日朝、富山市のアパート室内で女性の手足を押さえ付けるなどし、性的暴行をした疑い。

関連記事
あわせて読みたい