ルートインBCリーグ・富山―福井 7回を3失点でしのいだ福井の先発高平廉都=富山県営富山野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6月10日、富山市の県営富山野球場で富山GRNサンダーバーズと戦い、4―3で勝利した。通算18勝10敗1分けで、前期は残り5試合。次戦は12日、長野市の長野県営野球場で信濃と対戦する。

福井
001 011 100…4
001 001 100…3
富山

 【評】福井は投打で粘りを見せた。先発高平廉都が7回を7安打3失点。打線も着実に加点し、富山に競り勝った。

 打線は三回、木下裕揮の右前打、松本友の中前打などで1死一、三塁とし澤端侑の一ゴロの間に先制。同点で迎えた五回は、須藤優太の左翼線を破る二塁打、松本の中前適時打で勝ち越した。六回には清田亮一のソロ本塁打、七回は澤端の左前適時打で1点ずつ加えた。

 廉都は三回、失策や内野安打などで無死満塁のピンチを背負うも1失点でしのいだ。八回からは岩本輝、イムが継投し無失点に抑えた。

関連記事
あわせて読みたい