【10年前のきょう・2008年6月8日】福井市棗地区の児童生徒をはじめ一般住民約三百人が八日、同市の三里浜海岸で地引き網漁体験をした。体長八〇センチのタイなど約六百匹の魚が網にかかる予想外の大漁に、皆大喜びした。

 地元の自然との触れ合いを企画する「自然王国なつめ」が開催。昭和初期まで地引き網漁が盛んだったが、現在はほとんどの住民が未体験であることから実施した。

関連記事