北陸自動車道の規制区間

 中日本高速道路は6月9日から7月13日まで、北陸自動車道福井―鯖江間の上下線約3キロの区間を通行規制する。下り線の追い越し車線を上り線として使う「対面通行規制」にし、高架橋上り線側で老朽化した床部材を交換する。

 4日から6月8日までは対面通行の準備で、上下線とも追い越し車線を通行止めにする。

 対面通行規制は9日午前6時からで、工事区間の制限速度は時速50キロに規制する。福井ICから約4キロ南下したところの福井市太田町の太田高架橋のコンクリート床版を取り換える。

 7月13日の工事終了後の14~16日の3連休は上下線とも2車線で通行可能。連休明けの17日から9日間程度、中央分離帯の復旧などで上下線とも追い越し車線を通行止めにする。

 中日本高速道路金沢支社は「できるだけ渋滞が起きない時期を選んでおり、ドライバーの皆さんの協力をお願いしたい」と話した。問い合わせは、NEXCO中日本お客さまセンター=フリーダイヤル(0120)922229。

関連記事