全日本女子野球連盟のU18強化選手に選ばれた難波真結=福井県福井市の金井学園角折グラウンド練習場

 全日本女子野球連盟が行うU―18強化プログラムで、難波真結(なんば・まゆ)(福井・福井工大福井高校3年)が強化選手に選ばれた。同校からは初選出。難波は「レベルの高い選手とのプレーを通して、もっと成長したい」と目を輝かせている。

 全国で20人が選抜された。オーストラリア遠征(6月6~12日)と新潟、愛媛での合宿に参加する。6月30日から2日間行われる新潟合宿では、侍ジャパン女子代表と強化試合を行う。

 難波は、チームではセンターを守る1番打者。負けん気の強さと俊足が持ち味で、ピンチでも積極的に盗塁を狙い好機をつくる。強化コーチを務める同校の中村薫監督(34)は、「野球選手として価値観やプレーの幅を広げてほしい」と成長を期待した。

関連記事
あわせて読みたい