【10年前のきょう・2008年6月4日】環境省は四日、和歌山県那智勝浦町の「那智の滝」や甲府市の「御岳昇仙峡」など、四十二都道府県の河川やわき水など百カ所を「平成の名水百選」として選定した。二十五日、名水がある市町村に認定書を交付する。本県からは小浜市一番町の「雲城水(うんじょうすい)」、大野市糸魚町の「本願清水(ほんがんしょうず)」、若狭町熊川の「熊川宿前川(くまがわじゅくまえがわ)」が選ばれた。

関連記事
あわせて読みたい