ボルダリング競技の男子1部で優勝した日体大の吉井玲雄=6月2日、福井県池田町池田中

 福井国体プレ大会を兼ねた山岳競技の第5回日本学生スポーツクライミング対校選手権大会は6月2日、福井県池田町池田小、中学の特設会場で開幕し、男子ボルダリング競技と女子リード競技が行われた。男子ボルダリング1部は日体大(吉井玲雄、原賢伸)、女子リード1部も日体大(北脇順子、山下真由)が優勝した。

 対校選手権の1部、オープン種目の2部に分けて行った。課題(ルート)の完登数を競うボルダリングは、男子1部に12チームが出場し、2位が千葉大、3位が獨協大となった。リードは登った高さを競い、女子1部は4チームが出場。2位に明治大L1、3位に明治大L2が入った。

 会場には同町の特産品を販売するブースが並んだほか、池田中生や武生工業高生、町民ボランティアら約120人が運営を手伝った。

 最終日の3日は男子リードと女子ボルダリングを行う。1部のリードとボルダリングの合計で、大学ごとの総合順位が決まる。

池田町
あたりまえがふつうにあるまち...
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 ツリーピクニックアドベンチャーいけだ▽味覚 …
山岳
リードは、高さ12m以上(ルートの長さ15m以上)、幅3m以上のクライミングウ…
山岳
関連記事
あわせて読みたい