滋賀―福井 7試合ぶりに白星を飾り、喜ぶ福井ナイン=6月2日、滋賀県の甲賀市民スタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6月2日、滋賀県の甲賀市民スタジアムで滋賀ユナイテッドBCと戦い、14-4で勝利した。引き分けを挟んだ連敗は5でストップ。通算15勝9敗1分けで西地区2位。首位信濃グランセローズとは1ゲーム差に縮まった。次戦は3日、同球場で滋賀と対戦する。

福井
070 100 024…14
011 000 011…4
滋賀

 【評】福井は16安打14点で大勝。先発園田彪も6回2失点と好投し、7試合ぶりに白星を飾った。

 打線は二回、死球と2安打で無死満塁とし、木下裕揮が左前打を放ち先制。さらに、須藤優太、西和哉、清田亮一が適時打を放つなど打者一巡の攻撃で計7点を奪った。10―3の九回には荒道好貴、山根弘太郎の連続適時打などで4点を挙げ、最後まで攻撃の手を緩めなかった。

 先発園田は6回2失点で4勝目をマーク。2四球と安定した制球で打たせて取る投球を貫いた。七回からは3投手の継投で逃げ切った。

関連記事
あわせて読みたい