第138回北信越地区高校野球大会1回戦・福井商業―関根学園 二回裏のピンチでマウンドに集まる福井商業ナイン=6月2日、石川県の金沢市民野球場

 第138回春季北信越地区高校野球大会は6月2日、石川県内2会場で1回戦を実施。金沢市民野球場第1試合、福井商業(福井2位)は2―5で関根学園(新潟2位)に敗れ、準々決勝進出はならなかった。

福井商業
000 000 011…2
100 004 00x…5
関根学園

■福井商業 加藤実里、小林勇仁―北川雄樹、藤井翔太郎
■関根学園 西本航紀、碓井蓮斗、小山快斗、西本―玉木信吾

 福井商業は5点差で迎えた八回、水町和葵の中前適時打で1点を返した。九回は表亮介が相手守備の乱れで出塁、続く永井紀峡の内野安打などで満塁の好機をつくり、死球押し出しで1点を追加したが、その後打線がつながらなかった。

 先発加藤は初回先制を許すも、その後得点を許さず力投。六回、ピンチで小林勇に継投したが計4点を奪われた。

 関根学園は初回、茅野仁英の中前適時打で1点先制。六回には高橋渓太、小沼尚輝の適時打など加点し、逃げ切った。

関連記事