鍬原拓也

 巨人のドラフト1位ルーキー鍬原拓也投手(福井・北陸高出身)が1軍に合流し、5月31日に東京ドームで行われる日本ハムとの交流戦でプロ初登板、初先発する見通しになった。「今はわくわくしている。まだ緊張はない」と心境を語った。

 1月の自主トレーニング中からコンディション不良を訴え、キャンプは3軍で過ごした。2軍ではイースタン・リーグ5試合に登板し、2勝2敗、防御率2・39。150キロ前後の直球と鋭い変化球を武器に、26回1/3を投げて37三振を奪った。

 ようやく1軍昇格の切符をつかみ、プロ初先発勝利を目指す。「出遅れたけど、これから活躍すれば取り戻せると思う。チャンスを生かし、1軍に定着できれば」と意気込んだ。

関連記事
あわせて読みたい