福井しあわせ元気大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)開・閉会式の観覧を呼び掛けるポスター=福井県庁

 今秋の福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)の融合を掲げる福井県は、例年国体に比べて観覧者が少ない障スポの開・閉会式を盛り上げようと、来場者向けの特典をアピールして観覧を募っている。越前がにや若狭牛が当たる抽選会や限定グッズのプレゼントを企画し、「会場で障害がある人の活動を見て理解を深めてほしい」と呼び掛けている。

 福井市の福井運動公園内で開かれる国体・障スポの開・閉会式のうち、9月29日の国体の総合開会式は今月20日時点で約5500人の募集人数を超える申し込みがある。一方、10月13日の障スポ開会式は約2900人、10月15日の閉会式は約2千人にとどまっている。

 障スポ来場の動機付けにと「障スポへGO!はぴねす大作戦」と銘打ったキャンペーンを展開。開会式は、県産品のカタログギフト「食の國ふくい」1万円コース(20人)、いちほまれ10キロ(30人)、オリジナル水筒(100人)が当たる抽選会を行う。観覧者全員に開会式限定の記念グッズを贈る。

 抽選会は閉会式にもあり、越前がにまたは若狭牛(20人)、いちほまれ10キロ(30人)、「食の國ふくい」5千円コース(80人)が当たる。小学生以下の千人(先着順)は、大会マスコットのはぴりゅうグッズの「ガチャガチャ」ができる。また、開・閉会式の一般観覧者全員に、物産・飲食ブースが並ぶ福井運動公園内の「はぴりゅう広場」で使える300円券を贈る。

 開会式はモデルの鹿沼憂妃さんがゲスト司会を務め、4人組の手話ダンスグループ「HANDSIGN」のコンサートがある。閉会式では、「モーニング娘。」の卒業メンバーがコンサートを行う。

 観覧申し込みは国体・障スポのホームページと、県や市町の窓口、県内郵便局にある応募用紙で受け付けている。国体閉会式と障スポ開・閉会式は入場無料。問い合わせは県大会推進課=電話0776(20)0529。

関連記事