ドラマ「チア☆ダン」の主演を務める土屋太鳳さん(C)TBS

 福井県の福井商業高チアリーダー部「JETS」の活躍を題材にしたテレビドラマ「チア☆ダン」(TBS系)の福井県内ロケが5月26日まで福井市、永平寺町などで行われた。主演の土屋太鳳さんらが熱い演技を繰り広げ、現場で見守った多くの市民を引きつけた。土屋さんら出演者はJETSの現役部員と交流し、それぞれのステージでさらなる活躍を誓い合った。

 ドラマは映画「チア☆ダン」(昨年3月公開)の数年後を描くストーリー。主人公となる福井県内の女子高生を演じる土屋さんのほか、主人公をチアダンス部に誘う転校生役の石井杏奈さん、クラスメート役の佐久間由衣さん、チアダンス部顧問役のオダギリジョーさんら豪華キャストが出演する。

 福井県内のロケは22~26日の5日間、福井市のJR福井駅西口恐竜広場や福井商業高、永平寺町の福井県立大永平寺キャンパスなどであり、出演者やスタッフら計約60人が参加。第1話のラストシーンなど、ドラマの重要な場面を収録した。

 23日に同広場で行われた撮影では、土屋さんと石井さんがスタッフの指示を受けながらリハーサルを繰り返し、制服姿でチアダンスを生き生きと披露。オダギリさんや地元高校生らのエキストラも加わった。断続的に小雨が降る中、多くの通行人らが撮影を静かに見つめ、福井の玄関口は緊張感と華やかな雰囲気に包まれた。

 同日の撮影後、土屋さんら女優陣10人が福井商業高体育館を訪れ、JETSの現役部員と対面した。70人を超える部員が、2月に米ラスベガスで開かれた全米大会で優勝した際の演技などを披露。切れのある動きと笑顔で迫力ある踊りを見せると、女優陣は大きな拍手を送っていた。

 土屋さんは「風が動くような軽やかで素晴らしい演技」とJETSをたたえ、ドラマづくりに向け「視聴者に元気と感動を届ける作品にしたい」と意気込みを示した。JETS部長の高橋沙季さん(17)は「皆さんが撮影を頑張れるよう心を込めました」と汗をぬぐい、放送を待ち望んでいた。

 ドラマは全10話。7月中旬からTBS系列やFBC福井放送で放送される。

関連記事