福井―信濃 大差で信濃に敗れ、肩を落としベンチに引き上げる福井ナイン=5月22日、福井県の三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグの西地区首位、福井ミラクルエレファンツは5月22日、福井県坂井市の三国運動公園野球場で2位の信濃グランセローズと戦い、6-16で敗れた。3連敗となり、通算14勝7敗。2位に転落した。次戦は23日、富山県の高岡西部総合公園野球場で富山GRNサンダーバーズと対戦する。

信濃
003 112 036...16
000 204 000...6
福井

 【評】福井は5点ビハインドから一時1点差まで迫ったが、反撃は届かなかった。終盤に投手陣が崩れ、大敗した。

 先発望月嶺は三回、四球と3連打で3失点。四回にソロを浴び、計4失点で降板した。

 打線は2―7の六回、清田亮一、荒道好貴、石井建斗の3連打で1死満塁とし、西和哉が右中間に本塁打を放ち1点差に。七回は澤端侑の二塁打、片山雄哉の四球などで無死二、三塁としたが、後続が内野ゴロ二つと中飛に倒れ無得点。直後に岩本輝が2ランなどで3失点、九回は塚田貴之が6失点し、力尽きた。

関連記事