福井―富山 今季初の連敗を喫し、うつむきながらベンチに引き揚げる福井ミラクルエレファンツのナイン=福井県営球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5月20日、福井県福井市の福井県営球場で富山GRNサンダーバーズと戦い、3―9で敗れた。今季初の連敗。通算14勝6敗とし、2位信濃グランセローズとのゲーム差は1・5に縮まった。次戦は22日午後1時から、坂井市の三国運動公園野球場で信濃と対戦する。

富山
203 011 101…9
000 011 100…3
福井

 【評】福井は先発廉都が5回6失点と乱調。打線も3点に抑えられ、投打がかみ合わなかった。

 廉都は初回、失策絡みで先制点を献上。さらに左前適時打を浴び失点した。三回には、2死満塁から左越え二塁打を浴び3失点。序盤から大きくリードされた。

 打線は0―6の五回、1死三塁から石井建斗の左前打で1点を返した。六、七回は1点ずつ失ったが六回に片山雄哉、七回は小野瀬将紀が適時打を放ち食らいついた。しかし5安打3得点に終わり、逆転できなかった。

関連記事