【10年前のきょう・2008年5月20日】日本パラリンピック委員会は20日、2008北京パラリンピックの日本代表選手を発表した。陸上競技で、前回アテネ大会で3つの金メダルを獲得した福井市の高田稔浩さん(42)の出場が正式に決まった。高田さんは3月までに車いすマラソン、四百メートル、八百メートルの3種目で参加A標準記録を突破、日本身体障害者陸上競技連盟推薦の出場選手に内定していた。

 この日の正式決定を受け、高田さんは「日本代表として頑張らなければならないという気持ちを、あらためて強くした。他競技の日本選手に負けない成績を収めてきたい」と意気込みを語った。

関連記事
あわせて読みたい