福井―石川 4回福井無死一、三塁、須藤優太が逆転の3点本塁打を放つ=福井県営球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5月18日、福井市の福井県営球場で石川ミリオンスターズと戦い、5―4で勝利した。通算14勝4敗とし、西地区首位をキープ。次戦は19日午後1時から、同球場で富山GRNサンダーバーズと対戦する。

石川
030 010 000…4
010 310 00x…5
福井

 【評】福井は3点を先行されたが、須藤優太のリーグ初本塁打などで逆転。中継ぎ陣の力投も光り、接戦を制した。

 0―3の二回、2死三塁から須藤の中前打で1点を返した。四回は西和哉の三塁打などで無死一、三塁とし、須藤が左越えに1号3ランを放ち逆転した。同点とされたが五回、1死三塁から木下裕揮の遊ゴロで勝ち越した。

 先発園田彪は二回に5安打で3失点。それでも大崩れせず、5回4失点にまとめた。六回からは3投手で無失点。九回はイム・テフンが1死一、三塁としたが、連続三振でピンチを切り抜けた。

関連記事
あわせて読みたい