厚生労働省の専門家会議は16日、インフルエンザ治療薬タミフルの10代の患者に対する投与を再開する方針を決めた。服用後の異常行動の報告があり、原則中止としていた。

関連記事
あわせて読みたい