実況見分を行う署員ら=5月6日午前9時55分ごろ、福井県あわら市温泉4丁目の温泉旅館「べにや」

 福井県あわら市温泉4丁目の老舗旅館「べにや」が全焼した火災で、県警と嶺北消防本部が、本館2階大広間の天井裏の配線からの漏電が出火原因との見方を強めていることが5月14日、関係者の話で分かった。ただ、現場の損傷が激しいこともあり、あらゆる可能性を視野にさらに慎重に調べる。

⇒【動画】「べにや」の火事の様子

 火災は5日午後0時50分ごろ発生、いずれも木造2階建てで国登録有形文化財の本館、中央館、東館の計約3100平方メートルを全焼した。実況見分は6日から11日まで行われ、消防庁消防研究センターの職員も加わるなど警察、消防合わせ6日間で延べ約200人が現場を調べた。

関連記事
あわせて読みたい