5月14日午前9時ごろ、福井県あわら市の北潟湖に魚が浮いていると近くの住民から同市に通報があった。県坂井健康福祉センターや市が調べたところ、同湖に架かる開田橋の上流100メートル付近で、体長約20~30センチのコノシロなど計約500匹の死骸が見つかった。

 県河川課によると、水の塩素や酸素濃度などを調べる簡易検査では異常はなかった。県衛生環境研究センターで詳しく調べている。魚の死骸は15日に県三国土木事務所が回収する。

関連記事
あわせて読みたい