無残に枝が折られたアオッサ近くの街路樹=2017年10月11日、福井県福井市手寄1丁目

 福井県福井市のアオッサ周辺の街路樹の枝を折るなどしたとして県警福井署は5月13日、器物損壊の疑いで東京都豊島区、会社役員=いずれも自称=の男(27)を逮捕した。同署によると「記憶にない」と否認している。

⇒無残に折られた街路樹の枝

 逮捕容疑は2017年10月10日午後10時ごろから11日午前6時半ごろまでの間、福井市中央1丁目の屋根付き広場ハピテラスの植木鉢の花を引き抜いたほか、アオッサ周辺の歩道の街路樹の枝を折ったり、プランターの花を引き抜いたりした疑い。

 同署によると、事件当時容疑者は仕事で福井県内に来ていた。枝を折られた街路樹は15本、引き抜かれた花は約40株で被害額は約65万円。福井市とまちづくり福井が被害届を出し、同署が防犯カメラの映像などを元に捜査していた。

関連記事
あわせて読みたい