福井―石川 4回福井1死満塁、松本友が右前適時打を放ち4―3と勝ち越す=福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5月12日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムで石川ミリオンスターズと戦い、8-4で勝利した。通算13勝3敗とし、西地区首位をキープ。次戦は13日、金沢市民野球場で石川と対戦する。

石川
021 000 100…4
000 700 01x…8
福井

 【評】福井は四回の集中打で逆転勝ち。粘投した先発浜田俊之が5勝目を挙げた。

 0―3の四回、石井建斗の右中間三塁打と西和哉の右前適時打で1点差に迫った。さらに1死満塁から、須藤優太の中前打で同点。続く松本友の右前適時打で勝ち越すと、片山雄哉も2点適時打を放ち計7得点。打者12人の攻撃で試合をひっくり返した。

 浜田俊之は三回までに3失点。四回以降は球威を取り戻し、7回4失点で踏ん張った。八回は岩本輝が1死一、三塁のピンチを無失点で切り抜け、最後はイム・テフンが3人で締めた。

関連記事