信濃―福井 6回福井2死二、三塁 片山雄哉が中前適時打を放ち2―4とする=松本市野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5月9日、長野県の松本市野球場で信濃グランセローズと戦い、3-4で敗れた。連勝は3で止まった。次戦は11日、金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと対戦する。

福井
000 002 100…3
012 010 00X…4
信濃

 【評】福井は反撃が及ばず1点差の惜敗。連勝は3でストップした。

 先発の望月嶺は二回、2死から死球、四球で一、二塁とし、左前打で先制を許した。三回には2ランを被弾。五回は遊撃松本友の失策と暴投で無死三塁とし、右前打で失点。五回途中4失点と振るわなかった。

 打線は0―4の六回、2死二、三塁から片山雄哉の中前打で2点を返した。さらに七回、中村辰哉、須藤優太の連打で二、三塁とし暴投で1点。3―4に迫ったが九回1死一、二塁の好機を生かせず、競り負けた。

関連記事
あわせて読みたい