福井―滋賀 7回福井2死二塁、片山雄哉が1試合3本目となる本塁打を放ち10―5とする=福井県坂井市三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5月8日、福井県坂井市の三国運動公園野球場で滋賀ユナイテッドBCと戦い、14―5で勝利した。今季3度目の3連勝。通算11勝2敗で西地区首位をキープ。次戦は9日、長野県の松本市野球場で信濃グランセローズと対戦する。

滋賀
210 020 000…5
340 100 24X…14
福井

 【評】福井は片山雄哉が3本塁打の大暴れ。4試合ぶりに2桁得点を奪い、快勝した。

 2点を先制された直後の一回、片山の3号ソロと石井建斗の適時三塁打で同点。さらに、西和哉の中前打で逆転に成功した。追いつかれたが二回、片山の3ランで勝ち越し。8―5の七回には、片山が3本目となる2ランを放ち、試合を決定づけた。

 先発横山恒平は五回途中5失点。5四球と制球が定まらなかった。2番手塚田貴之は五回2死二、三塁のピンチを二ゴロで切り抜けた。七回以降は3投手の継投で得点を許さなかった。

関連記事