【10年前のきょう・2008年5月7日】自動車税の納税通知書の発送に合わせ県は七日、全国各地のコンビニエンスストアで年中いつでも納付できるサービスを開始した。納税者の利便性を向上させることで、収入率アップと事務効率化の両立を目指す。

 このサービスは、県民に身近な個人事業税と不動産取得税も一緒に納められる。県税務課によると、自動車税のコンビニ納付サービスは全国で三十三番目だが、三つの税目を納付できるのは群馬県に次ぎ二番目。昨年度から約七千五百万円をかけて制度を整備した。

関連記事