火災から一夜明け、実況見分を行う署員ら=5月6日午前9時55分ごろ、福井県あわら市温泉4丁目の温泉旅館「べにや」

 5月5日午後、福井県あわら市温泉4丁目の老舗旅館「べにや」から出火し、国登録有形文化財(建造物)の本館、中央館、東館の計約3100平方メートルを全焼した火災で県警あわら署などは6日、実況見分を行い、火元や出火原因を調べた。

 実況見分は午前9時半ごろから始まり、同署と嶺北あわら消防署から約30人の署員が参加。火元と見られる2階の大広間付近を中心に調査した。現場には多くの住民や従業員らも駆けつけ、ほうきを使って旅館周辺のがれきを撤去した。
 

関連記事