福井―滋賀 7回無失点と好投した福井の先発浜田俊之=福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5月5日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムで滋賀ユナイテッドBCと戦い、2-0で勝利した。通算9勝2敗とし西地区首位。次戦は6日午後1時から、敦賀市総合運動公園野球場で信濃グランセローズと対戦する。

滋賀
000 000 000…0
100 100 00X…2
福井

 【評】福井は3投手による完封リレーで接戦を制した。

 先発浜田俊之は7回を投げ10奪三振の好投。立ち上がりから走者を背負う場面が多かったが、要所で切れのある直球、スライダーを低めに決め、無失点で投げ抜いた。

 打線は一回、2死二塁から清田亮一が中前適時打を放ち先制。四回には2死から荒道好貴が四球で出塁、西和哉の右前打でスタートを切っていた一走荒道が生還し、追加点を奪った。

 八回は岩本輝が三者凡退、九回もイム・テフンが無失点で抑え、守り切った。

関連記事