ガソリンスタンド前のフェニックス通りで検問を行う福井県警福井署員ら=5月5日午前6時ごろ、福井市大宮1丁目から撮影

 福井県福井市大宮2丁目のガソリンスタンド「カナショク幾久店」2階事務所で女性従業員が男に包丁のようなものを突きつけられ、金庫内の現金約340万円を奪われた強盗事件で、県警福井署は5月5日早朝、事件発生と同時間帯に現場付近で検問を行うなど、容疑者の絞り込みにつながる情報がないか捜査を進めた。

 検問は午前5~7時、ガソリンスタンド前の県道(通称フェニックス通り)など周辺4カ所で実施。2時間で約300台を止め、犯行時間帯に通行したか、不審者を見ていないかなどを確認した。

 周辺店舗などに設置されている防犯カメラの映像解析や聞き込みなども行い、逃走した男の行方を追っている。

 現場は幾久公園の東隣。約130メートル南には幾久交番がある。

関連記事