【10年前のきょう・2008年5月4日】ゴールデンウイーク後半の四日、勝山市の県立恐竜博物館の一日の入館者が、開館以来初となる一万人を突破した。

 午前十時過ぎには博物館から国道416号の「ロードパーキング恐竜街道」近くまで約三・六キロの渋滞となり、午後二時半ごろまで車の列が続いた。この日は最終的に一万百二十三人が入館した。

関連記事
あわせて読みたい