福井大学

 教員養成学部は福井大に教育学部、金沢大に学校教育学類がある。富山大にはないが、人間発達科学部などで教員免許を取得できる。

 少子化で将来必要とされる小中高校の教員が減り、各大学とも定員減が見込まれる。国立大学法人への運営費交付金の削減で、教員免許の交付に必要な大学教員を確保できなくなりつつあり、免許を出せなくなった教科もあるという。

 案に挙がった共同教育課程では、学生は各大学で一定数の単位を取得する必要がある。各大学の教員らが各キャンパスを移動したり、授業を遠隔中継したりすることを想定しているが、移動の負担が大きく、実習が必要な授業もある。福井大は「現段階で実現可能な具体案はできておらず、学生のメリットも見いだせていない」としている。

関連記事