広瀬さんのマゴチ

【越前海岸】チヌは三国突堤や広範囲の地磯で35~45センチが1~3匹。マダイも増えており、三国、鷹巣、長橋、鮎川方面の地磯などで狙える。三国突堤ではブッコミ釣りで80センチ級をものにした人も。グレは大崎などで25センチ前後が2~5匹。青物も上向いており、雄島、三国突堤、鷹巣、茱崎でフクラギ、ヒラマサの情報。4月28日には広瀬嘉徳さん(福井市)が三里浜で62・7センチのマゴチ=写真。

 

【福井新港】アジは夕方~夜、朝まずめにパイプライン、第2排水口などで25~35センチが2~20匹。ワームを使ったアジングでも25~30センチが2~7匹狙える。チヌは砂防、北防、パイプラインで、38~50センチがフカセ釣りで3~10匹前後。キスは北防、砂防で15~20センチが10匹前後。

 

【嶺南】グレは立石、若狭大島などで30~50センチが2桁釣れる日がある。チヌは佐田や坂尻の沖テトラ、竹波、元比田で好調。カサゴはナイスサイズが立石で7匹。

 

【河川】サクラマスは九頭竜川の高屋橋上流右岸テトラ、九頭竜橋上流右岸、福井大橋上流左岸などで45~60センチ。スズキは九頭竜川、南川、北川河口でぽつぽつ。

 

【沖合】三国、鷹巣沖でマダイが好調。ジギング、タイラバ、フカセ釣りなどで40~90センチ。青物も交じる。

 

越前海岸
チヌ、青物
福井新港
チヌ、キス
嶺南
グレ
カサゴ
河川
サクラマス、スズキ
関連記事
あわせて読みたい