会場を盛り上げるレキシさん=4月29日、福井県鯖江市西山公園(ビクターエンタテインメント提供)

 「鯖江、ツツジ、ありがとー」。福井県鯖江市出身の人気音楽アーティスト「レキシ」さんの凱旋ライブが4月29日、同市西山公園で開かれた。満開のツツジに囲まれた特設ステージで、日本史を題材としたヒット曲を次々披露。全国から約6千人が訪れた会場は熱気に包まれた。

 レキシさんは2016年、市のめがねのまちさばえ「サングラス大使」に任命された。市によると、同公園での大規模な野外ライブは初めてという。

 午後3時ごろ、ライブ開始を告げるほら貝の音色が鳴り響き、はかまとサングラス姿のレキシさんがさっそうと登場。「鯖江ただいまー」と呼び掛けると、観衆から「おかえりー」の大歓声。息つく間もなく「年貢 for you」や「SHIKIBU」などを披露した。

 曲の合間には福井弁を織り交ぜながら軽快なトーク。「ツツジがすごくきれい。晴れたのもみんなと俺のおかげ。ありがとの!」と会場を沸かした。

 大阪府から訪れた40代女性は「花に囲まれたライブ会場は新鮮。鯖江で観光もしてみたい」と話していた。

 県外から大勢の人が訪れる絶好の機会とあって、市の新人職員らがPR活動を実施。アンケートなどを行い、越前漆器をイメージしたおわん型のうちわを配った。牧野百男市長もサプライズでステージに上がった。

関連記事
あわせて読みたい