【越前海岸】鉾島~玉川の地磯でメジロ、ブリ。チヌは松島、安島、鷹巣~茱崎、玉川~梅浦などで35~52センチ。グレは雄島、大崎でまずまず。ヤリイカは大樟~甲楽城で胴長20~30センチ。仕掛けはエギングか餌巻きテーラー。メバルは崎~安島、鷹巣~茱崎で15~28センチが1~5匹。

 

【福井新港】チヌは35~50センチが北防、パイプラインなどさまざまなポイントで釣れる。アジは第2排水口で25~35センチ。

 

【嶺南】小浜湾内ではボート釣り、砂浜からの投げ釣りでキスが続々釣れだした。勢浜、若狭和田、若狭大島、立石の地磯や高浜漁港周辺でチヌ、グレが上々。アジは小浜新港で15センチ級が揚がる。20~30センチの良型を狙うなら、音海の防波堤や若狭大島の筏(いかだ)で。

 

【河川】サクラマスは九頭竜川、日野川、足羽川ともに上向き。増水時は浅場、減水時は深場の釣果が目立つ。九頭竜川河口では40~60センチのスズキ、サゴシ。スズキは南川、北川河口でも狙える。

 

【沖合】三国沖、鷹巣沖ではフクラギ、メジロ、マダイ、ヒラメが上向き。仕掛けはメタルジグかタイラバ。マダイは小浜沖でも好調だ。

越前海岸
チヌ
青物
福井新港
アジ
チヌ
嶺南
グレ
キス
河川
サクラマス
スズキ
関連記事
あわせて読みたい