五木ひろしさん

 福井県は4月26日、今秋の福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会(全国障害者スポーツ大会=障スポ)の開・閉会式に出演する著名人を発表した。国体開会式で同県美浜町出身の歌手五木ひろしさんが登場。障スポ開・閉会式では手話ダンスグループ「HANDSIGN」がパフォーマンスを披露する。障スポ閉会式には、同県坂井市出身の歌手高橋愛さんがリーダーを務めた「モーニング娘。」OGによるコンサートもあり、大会全体を締めくくる。

 9月29日に福井市の9・98スタジアム(福井県営陸上競技場)で行われる国体開会式で、五木さんは式典後の歓迎コンサートに出演、古里を歌う曲を含む数曲を披露する。式典前の歓迎県民イベントでは、福井市出身の俳優津田寛治さんと同市出身のタレント西村まどかさんがゲスト司会を務める。津田さんは10月9日の国体閉会式の県民参加イベントにも出演する。

 10月13日の障スポ開会式では、福井市出身のモデル鹿沼憂妃さんが歓迎県民イベントのゲスト司会を務め、福井放送元アナウンサー西田隆人さんら4人組の手話ダンスグループ「HANDSIGN」が歓迎コンサートに出演する。鹿沼さんとHANDSIGNは同15日の閉会式の県民参加イベントにも登場。「モーニング娘。」の卒業メンバーが式典後のファイナルコンサートに出演する。メンバーは開演まで明かされない。

 西川一誠知事は記者会見で「五木さんは古里を愛し、努力を重ねた大歌手。式典では福井のしあわせと元気を発信し、選手にエールを送りたい」と述べた。

関連記事