広島の天谷宗一郎選手

元広島投手の横山竜士さん

 プロ野球広島で強打の内野手として一時代を築いた衣笠祥雄氏が死去していたことが4月24日、分かった。

 福井県関係の選手、OBも衣笠さんの早過ぎる死を悼んだ。広島の天谷宗一郎外野手(34)=福井商業高出身=は、直接指導を受けた経験はなかったが「球場で『思い切って楽しんでやれ』と言われたことが印象的」と思い浮かべた。

 連続試合出場の記録を打ち立て「プロとはなんぞやということは、数字が物語っている。入団したときから見習わなければならない存在だった。簡単に(練習を)休むことはできなかった」と振り返った。

 「春のキャンプであいさつを交わした。具合が悪いとは聞いていたが…」と元広島投手で野球解説者の横山竜士さん(41)=同=も残念がった。

 現役時代が重なることはなかったが「山本浩二さん(元広島監督)とともに一時代を築いた雲の上の人。きさくな一面もあった。同じ解説者として勉強になった面も多い」と話した。

関連記事