小西洋之参院議員、防衛省

 防衛省統合幕僚監部の3等空佐が民進党の小西洋之参院議員に暴言を吐いた問題で、防衛省は24日、調査の中間報告として、3佐が自衛官と名乗り「国のために働け」「ばかなのか」「国益を損なう」などと発言したとする本人の説明内容を明らかにした。自衛隊法の品位を保つ義務などに反するとの指摘があり、シビリアンコントロール(文民統制)の観点からも批判が強まりそうだ。小西氏は「おまえは国民の敵だ」と言われたとしたが、3佐はこの発言内容を否定している。

 防衛省によると、3佐は16日午後8時半ごろ、国会議事堂周辺をジョギング。議員会館前の歩道で小西氏と遭遇し、発言した。

関連記事