【10年前のきょう・2008年4月24日】福井市北部地域に水を供給する森田浄水場の通水式が二十四日、同市森田新保町の現地で行われた。地元森田地区を皮切りに、安心・安全な水を供給していく。「マイアクア」と名付けられた四六・二メートルのシンボル、配水塔の展望デッキや水と触れ合うコーナーなどの公開も始まった。

 同浄水場は、井戸からの水を二千八百立方メートルの浄水池に備蓄。ポンプで配水塔上部の水槽にくみ上げ、自然流下方式で各家庭に給水する。

関連記事