福井―富山 富山打線を3安打無失点に抑えた福井の先発廉都=福井県坂井市の三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは4月22日、福井県坂井市の三国運動公園野球場で富山GRNサンダーバーズと対戦し、1―0で勝利した。開幕3連勝は球団初。2位信濃と1ゲーム差で西地区首位をキープした。

 次戦は25日、富山県の城光寺野球場で富山と対戦する。

富山
000 000 000…0
001 000 00x…1
福井

 【評】福井は初先発の廉都が3安打完封。少ない好機を生かして奪った1点を守り切った。

 廉都は四回まで一人の走者も出さない完璧な投球。七回2死から初安打を許したが、後続を三振で切った。九回は先頭を四球で歩かせたが次打者を遊ゴロ併殺。無失策の野手陣にも助けられ、三塁を踏ませない快投だった。

 打線は三回、先頭の木下裕揮が内野安打で出塁。小野瀬将紀の犠打と暴投で1死三塁とし、松本友がしぶとく中前に運び、唯一の得点を奪った。

関連記事