第140回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・美方―三国 七回表、牧の適時打で生還、笑顔を見せる美方の選手=4月22日、福井県営球場

 第140回北信越地区高校野球福井県大会は4月22日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井県営球場第1試合は美方が三国を8―1で下し2回戦へ進出した。

⇒福井県大会のトーナメントはこちら

美方
002 100 401…8
000 100 000…1
三国

■美方 藤長大佑、鈴木友平―大木翔斗
■三国 阪尻直哉、藤木隆斗―保出龍兵

 美方は三回表、2死満塁から4番山本侑輝が適時二塁打を放ち2点を先制。3―1で迎えた七回には2死満塁から6番牧蓮太が走者一掃の左中間適時二塁打を放ち7―1と大きくリード。九回にも牧が二打席連続の適時打を放ち1点を追加した。

 先発藤長大佑は7回を投げ1失点。継投した鈴木友平も安打を許さない好継投を見せた。

 三国は四回に1点を返したが、その後は好機を作るものの得点を奪えなかった。

関連記事