第140回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・武生工業―武生商業 八回表、武生工業の小角が決勝のホームを踏む=4月22日、敦賀市総合運動公園野球場

 第140回北信越地区高校野球福井県大会は22日、福井県内2会場で1回戦を実施。敦賀総合運動公園野球場第1試合は武生工業が武生商業を下し2回戦へ進出した。

⇒福井県大会のトーナメントはこちら

武生工業
000 200 010…3
000 110 000…2
武生商業

■武生工業 野村諒ー岩嵜大暉 
■武生商業 上丸涼雅ー高橋歩夢

 武生工業は2ー2の8回、2死一塁から暴投で一走が二塁進塁。捕手から三塁への送球が外野に逸れる間に、走者小角流生が一気に本塁を突き、生還。決勝点となる3点目を挙げた。

 武生商業は2点を追う四回、高橋歩夢の中犠飛で1点を奪取。5回にも相手失策で1点を追加し、同点としたが、後半はホームが遠かった。

関連記事