第140回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・福井工大福井―奥越明成 延長11回裏福井工大福井2死二塁、平澤毅人が中越えにサヨナラ打を放つ=福井県福井市の福井県営球場

 【第140回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・福井工大福井6―5奥越明成】

 初回に先制を許してから一度もリードを奪えない苦しい展開が続いたシード校福井工大福井を救ったのは、頼れる4番打者平澤毅人だった。

⇒1回戦・福井工大福井―奥越明成

 延長十一回裏2死二塁、「変化球をとらえた」という打球は中堅手の頭上を越え、値千金のサヨナラ打に。九回裏のチャンスを生かせず、「(今度こそ)自分が決めるという気持ちで打席に立った」と笑顔で振り返った。

 この日は二塁打を2本放つも「自分のスイングができなかった」と志は高い。「気を引き締めて次に臨みたい」と気合を入れ直した。

関連記事
あわせて読みたい