夏を思わせる日差しの中、水遊びを楽しむ子どもたち=4月21日午後1時50分ごろ、福井県坂井市春江町の県児童科学館

 福井県内は4月21日、高気圧に覆われた影響で、10観測地点のうち7地点で最高気温が29度以上を記録し、真夏日(30度以上)に迫った。今年初めて全観測地点で夏日(25度以上)となり、7月並みの暑さになった。

 福井地方気象台によると、全観測地点で最高気温が28度を超えた。最高は坂井市春江町の29・9度で、福井市の29・7度、美浜町の29・6度などが続いた。

 夏を思わせる日差しの中、坂井市春江町の県児童科学館では、子どもたちが噴水広場で水遊びを楽しんでいた。

 22日も県内は引き続き高気圧に覆われて晴れる見込み。最高気温は福井市が27度、大野市と敦賀市は26度と、21日より低いものの夏日が予想されている。

関連記事