第140回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・丹南―敦賀 一回裏、先制の右前適時打を放つ敦賀の光原智樹=4月21日、福井県営球場

 第140回北信越地区高校野球福井県大会は4月21日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井県営球場第2試合は敦賀が丹南を6ー0で下し、2回戦進出を決めた。

⇒福井県大会のトーナメントはこちら

丹南
000 000 000...0
100 001 40×...6
敦賀

■丹南 河合悟志ー中嶋秀人
■敦賀 光原智樹、田邉愛斗ー神田大志

 敦賀は初回2死二、三塁から5番光原智樹が右前適時打を放ち1点先制。六回は相手ミスから1点を追加した。

 七回は田邉央芽、櫻井虎太郎の連打などで1死満塁から中根一慧の左中間適時打で2点を追加。なおも神田大志のスクイズ、角谷優人の右前適時打などでこの回4点を加え、リードを6点とした。

 丹南の先発河合悟志は前半は1失点の粘投。打線は走者は出したが生かせず、河合悟志を助けられなかった。

関連記事