第140回北信越地区高校野球福井県大会の見どころ

 第140回北信越地区高校野球福井県大会第2日は4月21日、県内2会場で1回戦6試合を行う。県営第3試合には第3シードの福井工大福井、敦賀市総合第3試合には第4シードの北陸が登場する。

 ⇒トーナメントはこちら

 県営第3試合は福井工大福井と奥越明成が対戦。福井工大福井は一発長打が魅力の打者がそろう。投手を含めた守りでリズムをつくり、大量得点の好機を演出したい。

 対する奥越明成は下半身を中心に鍛え、体力、体幹ともに向上。全体的な打率アップにつながった。バッテリーで流れをつかみ、攻撃につなげたい。

 敦賀市総合第3試合は藤島とシード校の北陸が激突。藤島は鋭いスイングで切れ目のない打線に注目。投手陣は成長著しいエースに加え、本格派右腕も控える。

 対する北陸は甲子園経験者がさらに力を伸ばし、チームを勢いづける存在に。エースは直球と変化球の切れ、制球とも良い。守備陣も二遊間を軸にまとまっている。

 ■第2日の日程

▽福井県営球場
啓新―大野(午前9時)
丹南―敦賀(午前11時半)
福井工大福井―奥越明成(午後2時)

▽敦賀市総合運動公園野球場
高志―敦賀工業(午前9時)
武生東―敦賀気比(午前11時半)
藤島―北陸(午後2時)

 ■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、北信越地区高校野球福井県大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。熱戦の写真は写真ニュースサイト「Web写真館」で試合当日に公開する。

関連記事
あわせて読みたい