第140回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・鯖江―福井農林 八回表、ランニングホームランを放ち5点目のホームを踏む鯖江・藤田結雅=4月20日、福井県営球場

 第140回北信越地区高校野球福井県大会は4月20日、福井県営球場(福井県福井市)で開幕。第2試合は鯖江が福井農林を5―3で下し、2回戦に進出した。

鯖江
000 000 050…5
000 002 001…3
福井農林

■鯖江 末本祐也、中林龍星、清水皓登―坂本竜三郎
■福井農林 前川七那門、屋敷大元、大平亮太―吉村蒼紫

 ▽本塁打 藤田結雅(鯖江)

⇒福井県大会トーナメントはこちら

 鯖江は2点を追う八回、田中宗典からの3連打で同点に追い付くと、2死一塁から中林龍星が右越え適時二塁打を放ち逆転に成功。続く藤田結雅がランニングホームランを放ち、さらに2点を追加し、この回計5点を挙げ試合を決定づけた。

 先発の末本祐也は3回まで得点を許さず。二番手の中林、三番手の清水皓登と継投し福井農林打線から逃げ切った。

 福井農林は六回、真弓開が左前打を放ち出塁すると、続く前川の中越適時三塁打で先制。逆転され迎えた九回、相手の守備の乱れで1点をもぎ取るも、その後打線が続かなかった。

 勝った鯖江は第2シードの坂井と対戦する。28日の敦賀市総合第1試合。午前10時試合開始予定。

関連記事