第140回北信越地区高校野球福井県大会の見どころ

 第140回北信越地区高校野球福井県大会第3日は22日、福井県福井市の福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で1回戦6試合が行われる。

⇒トーナメントはこちら

 県営球場の第1試合は美方と三国が対戦。走攻守のまとまりを誇る美方と、冬場に打撃力を磨いた三国が、ともに堅実な野球で勝利を狙う。

 敦賀総合の第1試合は武生商業と武生工業が対戦。4月の越前市長杯準決勝でも激突しており、両チームとも長打力のある中軸の活躍がカギになりそう。第2試合は、同じ越前市長杯で初優勝した丹生が、羽水と対決する。

 ■第3日の日程

▽福井県営球場
美方ー三国(午前9時)
若狭ー科学技術(午前11時半)
丸岡ー足羽(午後2時)

▽敦賀総合運動公園野球場
武生商業ー武生工業(午前9時)
丹生ー羽水(午前11時半)
勝山ー福井商業(午後2時)

 ■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、北信越地区高校野球福井県大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。熱戦の写真は写真ニュースサイト「Web写真館」で試合当日に公開する。

関連記事
あわせて読みたい