事故現場の歩道=4月19日午後0時25分ごろ、福井県福井市下江守町

 福井県警福井南署と県警自動車警ら隊は4月19日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)とひき逃げの疑いで、福井市在住で、鯖江市財務政策課参事今川泰夫容疑者(48)を逮捕した。同署によると「車をこすった音はしたが、事故を起こしたか分かりません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は18日午後7時5分ごろ、福井市下江守町の店舗駐車場から乗用車で県道に出ようとした際、福井市の男子高校生(16)の自転車と歩道上で衝突、転倒させて軽傷を負わせ、救護措置を取らず逃げた疑い。

 同署によると、男子高校生は右足首の打撲。現場に落ちていたナンバープレートから今川容疑者を割り出した。

 鯖江市によると、今川容疑者は18日は午後6時半ごろ退庁した。同容疑者は1992年4月に市職員となり、2003年9月から財務政策課(旧監理課)に所属。17年4月に参事に昇格した。

関連記事