第140回北信越地区高校野球福井県大会の見どころ

 第140回北信越地区高校野球福井県大会は4月20日、福井県福井市の福井県営球場で開幕する。30校が北信越大会出場2枠を懸けて熱戦を繰り広げる。

 開幕試合は福井高専と武生が対戦する。福井高専は昨秋、王者となった金津に惜敗している。上位が塁に出てつなぎ、確実に得点したい。武生は制球力のある3投手を擁し、継投で逃げ切りを図る。試合開始は午前10時の予定。勝者は第1シード金津と2回戦を戦う。

 第2試合は鯖江と福井農林のカード。鯖江は目標の準優勝以上へ「打ち勝つ野球」を目指す。エースの打たせて取る投球に磨きがかかった福井農林は粘りで迎え撃つ。午後0時半試合開始予定。

 20日は午前9時半から開始式を実施。22日にかけ1回戦を行い、28、29日は2回戦、30日に準々決勝、5月3日に準決勝、4日に決勝をともに福井県営球場で実施する予定。

 上位2校は石川県で開かれる北信越大会(6月2日~5日)に出場する。

 ■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、北信越地区高校野球福井県大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。熱戦の写真は写真ニュースサイト「Web写真館」で試合当日に公開する。

関連記事
あわせて読みたい