【10年前のきょう・2008年4月13日】サッカーの北信越リーグ1部に今季昇格したサウルコス福井の開幕戦が十三日、長野県松本市のアルウィンで行われ、昨季1部優勝の松本山雅FCと対戦、0―0の引き分けに持ち込み、アウェーで貴重な勝ち点1を挙げた。

 福井は持ち味の全員サッカーを遺憾なく発揮。後半、積極的な攻めを展開する相手に対して、守備的な布陣と豊富な運動量で対抗しゴールを死守した。攻撃面では守備からのカウンターで好機をうかがったが、得点に結びつかなかった。
 

関連記事